コロナ感染防止対策

2020年9月5日に全保育室と多目的ルーム、職員室天井に空気循環式紫外線洗浄機の設置取り付け工事が完了いたしました。👏👏👏

教育方針イメージ

現在プラズマイオンやオゾン、次亜塩素酸水の希釈溶液の散布等様々な方法で、コロナウィルスの感染を防止する機器がある中、本園では、コロナウイルス感染防止対策の一環として、空気循環式紫外線洗浄機を選択しました。
本機器は、子どもたちが教室内にいる中でも、一時避難等の必要もなく同時並行して安全に使用することができます。
本機器は、特に真夏や真冬の時期等、熱かったり、寒かったりして窓を開放して保育ができないシーズンにその能力を発揮します。空調利用中等外気の入れ替えが無い時間中の空気中に浮遊する菌やウイルス等への殺菌効果が期待できる機器です。
本園では、コロナウイルスに限らず冬場に流行るインフルエンザ等にも有効な本製品により、これからもより安全で快適な保育環境の実現に創意工夫していきたいと考えております。


今こそ・心の連帯を

目標イメージ

上記は新聞の天声人語ですが、とてもタイムリーな内容でしたので紹介させていただきました。「安心して感染したい」・・・・省略・・・そうなれば戦う相手はウィルスだけで済む。

本当にその通りだと感じました。マスクの着用も、3密を避けることも、その他様々な機器の力を利用した感染対策も、抗体の開発も、それらはすべて今私たちがしなくてはならないとても大切なことです。
しかしその中の一つの大切な要素として、今こそ私たち一人ひとりの心の中に、コロナになってしまった方が病気以外のことで心まで苦しまないように周りの人の連帯した心の準備も、コロナ対策の一つとして、みんなの心の中に備えていてほしいと感じました。